このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

New】2022年5・6月クラス募集中
マインドフルネス
ストレス低減法

8週間コース@Zoom

【ストレスへの向き合い方8週間集中トレーニング】
科学的に効果が立証されている
世界で最も有名なマインドフルネスのプログラム


MBSRマインドフルネスストレス低減法8週間コースの案内

マインドフルネスストレス低減法(MBSR)とは?

1979年、MBSR(Mindfulness Based Stress Reduction:マインドフルネスストレス低減法)はマサチューセッツ大学メディカルセンターのストレス低減クリニックで、Jon Kabat-Zinn博士とその同僚によって開発されました。今日では、世界中の医療機関、福利厚生機関、教育機関、会社経営の現場等で、広く利活用されています。

MBSRは8週間にわたる、マインドフルネスの集中トレーニングです。このプログラムは、もともと、慢性的な痛みやストレスを抱える人に向けて開発されたもので、取り除くことが難しい痛みに対し、それとうまく付き合っていくことを学ぶことで、人生をより豊かにしていくことを目的としていました。今日では、医療の分野以外に広く応用されています。

MBSR8週間コースについて

MBSRは、8週間、週1回2.5時間のオンライン@Zoom集合クラスと、毎日の個人練習によって構成されます。
また、6週目と7週目の間には、終日練習に取り組む1dayリトリートが組み込まれています。

8週間をかけて、ストレスに対する自分自身の向き合い方を集中的にトレーニングしていきます。

週1回のクラスでは、実際の瞑想の練習による体験的・直接的な学び、感情やストレスについての知識について学びます。そして講師や参加者とのやり取りを通じて理解を深めることにより、自分自身の学びをより深めていきます。 また、各週のセッションの間の6日間は、事前に配布される音源などを使って、各自1日45分以上の個人練習を行なっていただきます。

※このコースは、I M C J(International Mindfulness Center JAPAN)主催の 2022年秋より開講されるMBSR指導者養成講座(Teachers Training)への参加資格の一つである「事前にMBSR 8 週間コースを修了していること。」を満たすものとして認められます。

スケジュール

2022年5月開講・土曜日夜クラス

コース内容

【事前】オンライン面談(無料相談) 

コースお申し込み前に、講師と1対1で30分程の事前面談(受講のご相談も含め)を行います。進め方、ルールなど詳細について、また受講に当たっての心配事など、受講されるかのご検討も含め8週間をやりぬくためのミーティングを行います。

【1週目】マインドフルネスとは?

コースの概要を理解し、マインドフルネスをどのように生活に取り入れていくかを学びます。食べる瞑想、呼吸の瞑想、ボディスキャンなどを実践します。

【2週目】世界と自分自身をどのように感じ取るか

ものの見方が自分自身の物事への反応に影響を与えるという、重要な考え方を学びます。

【3週目】自分自身の体に戻ってくる

マインドフルヨガ、座る瞑想、歩く瞑想に取り組みます。これらの練習から日常生活へマインドフルネスの要素を組み込んでいくことを学びます。

【4週目】ストレスとは何か

注意をコントロールする能力を高め、集中力と注意の範囲を広げていくことを学びます。同時に、ストレスがかかる状況でより上手に対応していくことを学びます。

【2週目】世界と自分自身をどのように感じ取るか

ものの見方が自分自身の物事への反応に影響を与えるという、重要な考え方を学びます。

【5週目】ストレス:自動反応かマインドフルな対応か

自身がいつもぶつかる困難なパターンについて、マインドフルな態度によって解体していくことを体験します。

【6週目】マインドフルなコミュニケーション

気づきの力を高めストレスによりうまく対処することについて学びます。また、マインドフルであることを対人関係にも適用することも学んでいきます。

【1dayリトリート】

日常から距離がとれるよう環境を整え、終日のセッションを行います。6時間程をかけて、その時間すべてにおいてマインドフルネスを活用していくことを体験します。

【7週目 】自分自身を大切にする

これまで積み重ねてきた毎日の決まった練習は、日常生活でマインドフルネスを活用するための基礎練習でした。この週では、どのように日常生活にマインドフルネスを組み込んでいくかを学びます。

【8週目】振り返り、前に進む

コースを通じて学んだことを振り返り、今後の日常をどのように送っていくかを考えていきます。本プログラムの最後であり、また、今後の人生の始まりとなるセッションです。

※上記は一般的な進め方であり、詳細内容については一部変更になることがあります。

【1dayリトリート】

日常から距離がとれるよう環境を整え、終日のセッションを行います。6時間程をかけて、その時間すべてにおいてマインドフルネスを活用していくことを体験します。

コースコミット・サポート

個人練習をサポートする自由参加クラス@Zoom

本コースで大事なことは、練習を通じて、自ら体験的に学ぶことです。そのため、毎日45分〜60分程度の練習が求められます。

当センターでは、この練習をサポートするための自由参加クラスを提供しています。

【自主練サポート朝瞑想】
日曜休/出入り自由/本コース受講生のみ

◉平日(月・火・水・木・金)5:45-6:40 
※2022年5月16日スタート

5:45-5:50 目覚めのムーブメント
5:50-6:35 音源などを用いた個人練習
6:35-6:40 気づきのシェア

【土朝活!瞑想塾】
※土曜瞑想会は本コース以外の方も無料で受講可能です。

◉土曜日6:00-6:40
※2022年4月9日スタート

講師によるガイドで瞑想を行います。
6:00-6:15マインドフルムーブメント
6:15-6:30 瞑想(ガイドあり)
6:30-6:40 気づきのシェア

MBSR受講希望の方は

お気軽に【無料相談】Web面談予約

講師紹介

松藤ことみ
日本マインドフルネス研究センター主宰
マインドフルネスコーチ/作業療法士

・マインドフルネスストレス低減法(MBSR)修了
・MBSR講師養成,IMCJ(現在:モジュール4修了,2022.10トレーニー課程修了予定)
・トラウマ・センシティブ マインドフルネス12ヶ月コース,IMCJ(現在受講中)
・ヨガ指導者(アナトミック骨盤ヨガ/ハンディキャップヨガ/キッズヨガなど)

スーパーバイザー
MBSR-Ingrid van den Hout,IMA(現在)

金沢生まれ。病院に勤務中、頑張りすぎ育児×仕事をきっかけに心身のバランスを崩しヨガ・瞑想を本格的に学ぶ。高齢者通所介護施設立ち上げ、高齢者向けヨガプログラム監修、ヨガ指導、「瞑想を取り入れたストレス解消法」市民向け講座講師、心療内科・精神内科クリニックでマインドフルネスヨガクラスを開催。2017年-2018年ヨガ&ボディケアサロン開業、経営者や医師従事者を中心に2年間で延べ800人以上の個人セッション実施。2019年-2020年セブ島移住を経て、現在は横浜を拠点に作業療法士とマインドフルネスコーチとして活動中。

募集概要

受講場所:オンライン会議システムZoom(無料)で実施いたします。※Zoomの使用方法は別途お知らせします。

募集人員:最大8名(最少催行人数4名)

受講料:66,000円(税込
初回(第1期)開催限定価格 52,800円(税込)
『【無料相談】Web面談予約』ボタンから面談日をご予約ください。

 講師:松藤ことみ
※講師はI M C J主宰、ヨーロッパでMBSRの研修実績が豊富でこれまで1300名の卒業生を各国で輩出してきたI M A(The Institute for Mindfulness-Based Approaches)が提供するM B S R講師養成モジュール5を修了(2022.5.6修了予定)。本コースの開催は、I M A Ingrid van den Hout 氏の指導(スーパービジョン)を受けながらクラスを提供いたします。

必要な準備:インターネット環境、インターネットに接続できるデバイス(P C/タブレット/スマートフォン)

提供されるもの:コーステキスト、練習用の音源、修了証

受講要件等

  • 個人練習は、1日45分間の瞑想が求められます。しっかりと時間を確保し、練習を通じて自分自身の体に落とし込んでいくことが必要となります。
  • 全コース8回について、すべてのセッションに参加することが求められ、少なくとも3回以上参加できないと判断される場合は、コースへ参加することができません。
  • セッションを欠席または遅刻する場合は、あらかじめ講師へ連絡を行う必要があります。
  • 精神疾患等により医療機関にかかっている場合等、参加が認められない場合があります(事前インタビューで講師より確認があります)。※例:境界性パーソナリティ障害、統合失調症、薬物依存、アルコール依存、摂食障害、過去に自殺を試みた経験があることなど。
  • 当コースは医療行為ではなく、またその代替行為ではないことを理解していること。
  • 参加は自らの意思であり、他人から参加させられているのではないこと。
  • グループワークに際しては、参加者お互いに敬意を払い、オープンな心で臨むこと。セッション中には、自分自身の体験についてシェアする場がありますが、シェアすることは強制されるものではなく、またシェアする場合でも差支えない範囲で行います。
  • セッション中に共有されたことは、セッション以外の場に持ち出さないよう、参加者にはお互いに秘密性の約束により安全性への配慮を行っていただきます。
  • 参加者相互のプライバシー保護の観点から、クラスはファーストネームでの参加とし、受講期間中はSNSやメール等を通じた相互のコミュニケーションは原則として行わないこととなっています。
  • 受講者希望に応じ、8週間終了後のフォローアップミーティングを行うことがあります。
  • コースの質の向上等の目的で、クラスを録画することがあります。予めご了承ください。

キャンセルポリシー

  • 事前面談の結果、申込者理由により、面談後3日以内に参加のキャンセルを ①当サイト問合せフォーム ②Line ③メール のいずれかで申し出た場合、決済手数料を除いた全額を返金致します。
  • 当センター側の判断で受講をお断りする場合、決済手数料を除き、全額を返金致します。
  • それ以外の場合は、返金致しかねますので予めご了承ください。

MBSRとは?

おうち瞑想【音声ガイド】

よくわかるマインドフルネスミニ講座

受講ご検討の方へ
まずはお気軽にご相談ください

お問合せ・ご相談フォーム

下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。適宜、メール、お電話、オンライン面談によりご対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
こちらの個人情報は、ご本人の同意がない限り第三者には提供いたしません。

日本マインドフルネス研究センター公式LINE

講座日程など最新情報を配信いたします。
お気軽にチャットで個別にご相談もできます!
上の友だち追加ボタンから簡単に登録できますので、ぜひご活用ください。

運営法人

株式会社生活創舎
本社所在地
福岡県北九州市八幡東区川淵町8番24号

横浜事務所
日本マインドフルネス研究センター
所在地
神奈川県横浜市港南区港南台
連絡先
mindfulness.s.center@gmail.com